くらす

本物の素材を選ぶ。

建築巡礼の旅③スペイン1日目その3

July 31, 2019

【サグラダファミリア後編 3月27日】

 

 

 

塔から降りると、

 

 

 

大聖堂の光に包まれて、しばらく天井を見上げる。

 

自分が生きてる間に、とうてい完成しそうにない、大聖堂のこのデザインを考えて、作ろうと始めた

 

 

ガウディさんもすごいけど、

 

 

その情熱に応えて、思いを引き継いで、

 

 

実際に何十年もかけて作ってきた

 

 

スペインの人たち、

 

 

 

世界中の職人さんもすごい。

 

 

 

 

 

最後に、いろいろなサグラダファミリア建築資料の展示室で、その軌跡をたどることができる。

 

 

 

 

 

 

 

これをじっくり見ると、ガウディさんが、

 

 

いかに自然を愛して、人を愛して、

 

 

建築、ものづくりに一生を捧げたか、

 

 

痛いほど伝わってくる。

 

 

 

 

ほんと、最後の最後に、

 

 

大聖堂の地下室に眠る、ガウディさんに、

 

 

また来ますね、と挨拶して、

 

 

3時間あまりの、サグラダファミリア見学を終えて、外に出る。

 

 

 

この光が、一番美しいと感じ、

 

ずっとこの場から離れたくなかった。

 

 

 

 

外に出ると、世界中からやって来た、

 

まだまだたくさんの人が、

 

 

入場を待っている光景に、朝一で予約しておいて良かったなぁ、と。

 

 

 

 

 

 

 

そして、数日前に知人が訪れて、

 

 

このロケーションを送ってくれてたので、

このカフェを探し回って、ガウディさんに乾杯🍻

このベストポジションで、ビールを飲みながら、

 

 

ずっど考えてたことは、


今、この時代に生きている自分が

 

 

できること、


やりたいこと、


自分が死んだあとも、


引き継いでもらいたいことって、


なんだろう、ということ。 

 

 

 

 

 

そのあと行った、グエル公園からも、

 

 

彼方に見えるサグラダファミリアを

 

 

眺めながら、ずっとずっと自分に問いかけていた。

 

 

そして、帰国して、4ヶ月経過した今も。

 

つづく。

 

【サグラダファミリア後編、3月27日】

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

December 10, 2018

November 30, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square