くらす

本物の素材を選ぶ。

建築巡礼の旅②スペイン1日目 その2

July 25, 2019

【サグラダファミリア中編  3月27日】

 

 

朝9時前、やっとの思いで、

 

サグラダファミリアの大聖堂へ潜入。

 

 

「ふわぁ〜」

 

 

思わず声が出て、三人で天井を見上げる。

 

 

 

そして、朝陽が差し込むステンドガラスも、

何とも言えない光のグラデーションの美しさ。

 

これは、写真で見るより、何倍も美しい。

 

 

サグラダファミリア大聖堂は、ガウディさんが、自然の森の中をモチーフにしてデザインされていて、柱は、森の木々をイメージして作られている。

光の取り込み方が、お見事。

 

 

 

 

しばらく天井を見上げて、圧倒されていると、

いよいよ、専用のエレベーターに乗って、

生誕の塔に上がる時間。

地上50メートルのところまで、一気に上がって、そこから歩いて少しまた上がって、

そして、狭いらせん階段をゆっくりと降りてくるという見学ツアー。

 

 

 

 

鐘の🔔音を響かせる窓からのバルセロナの街並みも美しい。

 

 

 

何個かある鐘の塔の中。

 

 

途中から、手すりのないもっと狭いらせん階段をぐるぐるぐるぐる。

この階段も、自然の生き物をモチーフにデザインされていて、真ん中の深い穴を除いたら、吸い込まれそうになるので、出来るだけ見ないように、恐る恐る回って降りていった。

 

 

 

やっと下まで降りてきて、一安心。

そ」にしても、怖かったなぁ。

 

つづく

 

 

Share on Facebook
Please reload

最新記事

December 10, 2018

November 30, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square