くらす

本物の素材を選ぶ。

建築巡礼の旅 ①スペイン1日目

July 24, 2019

【3月27日 サグラダファミリア前編】

 

前日の朝に関空を飛び立った飛行機は、

機材の遅れなどがあり、当初フランクフルトだけのトランジットが、もう一つミュンヘンにも寄らないといけないことに。

 

得したのかどうか分からないけど、

夜中にバルセロナ空港へ到着。

ホテルにチェックインしたのは、日付けが変わって真夜中に。

 

 

 

 

8時間の時差ボケらしき感覚と、

 

数時間後に訪れるメインイベントの

 

サグラダファミリアへ行けるというワクワクで、当然眠れる訳もなく、いつの間にか空が白々と明けてきた。

こっちの方向にサグラダファミリアが。

 

 

 

ほとんど寝てないのに、夜明けと共に、

 

 

ホテルを出発して、朝陽が昇ってくるサグラダファミリアの方向へ歩き始めた。

 

 

 

途中気になるパン屋さんが、あるけど、お腹は空いてなく、チェックだけして通り過ぎる。

 

 

バルセロナの街は、自転車と歩行者がメイン。

道路の整備が素晴らしい。

日本の都市は、人に優しくないことが、よく分かった。全然ダメ。

 

 

 

 

 

 

ゆっくり30分ぐらい歩くと、

見えてきたぁー。

 

どんどん近づいて来る来る。

こちらは、西側の受難のファサード。

 

 

 

 

 

目の前で、お散歩中の柴犬と触れ合う。

 

 

一緒に体験させてやろうと連れて行った、

息子も、そのスケールの大きさと、美しさに圧倒され、無言でシャッターを切る切る。

 

 

 

 

その後、朝陽があたる東側の生誕のファサードの方へ回り、これまた感動。

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ入場時間が近づいて来たので、

すでに長蛇の列になっている入り口に並ぶ。

 

事前にネットで予約済みのこのチケットがないと、入れない。せっかくここまで来たのに、チケットがなくて入れない人が何組がいた。

 

圧巻の生誕のファサード入り口へ。

 

 

柱を支えている亀さんのお出迎え。

 

 

ガウディさんが、実際に掘った彫刻。

 

 

メイン入り口の扉は、自然葉っぱをモチーフにデザイン、彫刻されて、これまた感動。

いよいよ中へ突入。

 

つづく

Share on Facebook
Please reload

最新記事

December 10, 2018

November 30, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square