くらす

本物の素材を選ぶ。

知りながらにして害をなすな

September 3, 2017

 

数年前、空前のベストセラーとなって、私もはまってしまった『もしドラ』。

 

 

この本の原点となったピーターFドラッカー著『マネジメント』に出てくるこの言葉、
「知りながらにして害をなすな」。

 

2500年前、ギリシャの名医、ヒポクラテスさんの誓いに
記されている言葉だそうです。


この言葉に数年前に出逢ってから、自分に対して常に問いかける言葉となり、
自分の行動の指針としてきました。

 

自分の行っている仕事、家づくりは、知りながらにして害をなしていないかどうか。

 

 

家づくりと一言で言っても、その作り方は千差万別。

いろんな工法、手順、使う素材も、関わる職人さんの思いも、
それぞれに違います。

 

家づくりのプロとして、本当はこのやり方、
この素材を使った方がいいと分かっているのに、
予算がないとか、工期がないとか、手間が掛かるとか、
作り手の都合を並べたり、

建て主さんはこれでいいと言ったから、とかで、
妥協されて、済まされている部分が往々にしてあるように思います。

現に私自身も、若輩期の無知から、害をなすことしてしまったことも、
今にして思い返せばいくつかあったのは確かです。


でも経験を重ね、いろんなことを学ぶ中で、本物を知ってしまい、
この言葉に出逢ってからは、、自分の中では、出来るだけこの
知りながらにして害をなすようなことはやるまい、と
決めて取り組んでいます。

 

たくさんの人の思いが関わる家づくり。

 

効率主義、経済優先主義の中で、
全てをベストにすることは、なかなか難しいですが、

建て主さんを始め、一緒に仕事してもらう職人さんたちにも、
できるだけこの思いを共有してもらって、なぜこうなのか、
なぜこの方がいいのかを、地道に理解してもらう努力をして、
みんなが、この『知りながらにして害をなすな』という思いで、
取り組めば、家づくりだけでなく、
もっともっと幸せな、心豊かな暮らしの実現が、
できるのではないかと思います。

 

先日の三澤文子さんの話しを聞きながら、ふと思い出した言葉でした。

 

 

要は、自分に嘘をつかず、自分に正直になれるかどうかですね。

 

 

神さまは見てくれてますよ。

Share on Facebook
Please reload

最新記事

December 10, 2018

November 30, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square