くらす

本物の素材を選ぶ。

June 28, 2018

少し時間が開いてしまいましたが、

ひでこさんち訪問ストーリーもいよいよ最終章。


広い雑木のお庭と畑を、じっくり案内していただいて、

ふたたびお家の中へ。


もう一つだけ、ひでこさんにお願いごと。


「修一さんが描かれたスケッチを見せてもらえませんか?」


ひでこさんは、こころよく、すぐにいろいろ棚の中を探しまわってくれた。


建築スケッチは、すぐに探し出すことができず、


...

June 14, 2018


家の中を一通り案内してもらったら、


いよいよ、ひでこさんの野菜、果物づくりのフィールド、


『キッチンガーデン』へ。


「畑仕事手伝いますよ。」という僕の申し出に、


「昨日雨だったから、今日は畑仕事ができないの」と、ひでこさん。


「それに、主人(修一さん)から、何でも自分でやらないとダメだよ、と

口すっぱく言われてるから、大丈夫ですよありがとう」と。

梅雨の晴れ間...

June 11, 2018

お茶をいただいて、一息ついて家の中をジロジロ見てたら、


ひでこさんが、僕の建物への興味を悟ってくれて、


家の中全部みてください、と案内してくれた。


いつもひでこさんが、修一さんのために美味しい料理を作っていた、


キッチンから(写真撮り忘れた)。


「ひでこさん、このキッチン高さが高くないですか?」


という僕の問いかけに、


「この前古くなったキッチンを新しくやり...

June 9, 2018


「はーい」という声と共に、勝手口から現れた、ひでこさん。


映画の中のひでこさんと同じひでこさんだ~。当然だけど。


映画を撮られたのが、3~4年前だけど、まったく変わっておられない。

「うちには、玄関がないのよ」と、


ぐるっと回った庭のテラスの方へ案内されて、


「こちらから入って」とテラス戸から、家の中に入らせてもらう。

あいさつも程ほどに、ダイニングテーブルに...

June 9, 2018


ふと思い立って、お便りを出して見ようと思ったのが、つい1か月前。

何の確信もなかったけど、なんとなく想いが届くんじゃないかと

変な自信があった。


お便りの相手は、愛知県春日井市、高蔵寺ニュータウンの1角。


雑木林の小さなお家に、一人暮らしをされている、91歳のおばぁちゃま。


そう、一昨年、このご夫婦の自然に寄り添った、自給自足の暮らしを

取り上げた、ドキュメンタ...

June 2, 2018

この時期、家の周りの庭いっぱいに、ドクダミがきれいな白い花を咲かせます。

我が家では、このドクダミの花から、いろいろな効用のある、

薬を作り出します。

作り方はいたって簡単。

ドクダミの花、つぼみを摘んで、

ウォッカなどのお酒に付けるだけ。

数日おいておいたら、虫よけにもなるし、虫に刺されたときに塗ってもよし。

また子供が、すり傷をしたときの、キズグスリにもなります。

そし...

May 27, 2018

今年の春先、暖かくなってきたころから、庭先の一等地に、

一つの緑の葉っぱが芽吹いてきた。

少しずつ大きくなってきて、どうせ雑草だから切って、抜いてしまおうか、と

何度思ったことか。

でも、なぜかなんとなく気になって、切らずに観察していたら、

どんどん背丈が伸びて、なんとなくカッコいい、緑のオブジェになった。

この時点でも、まだ花が咲くとは思ってなく、緑のオブジェとして、

...

January 28, 2018

昨年五月から、月に一度、『京都鴨川建築塾』という、学びの場に行かせてもらってます。

京都の建築家、横内 敏人さんをメイン講師に、全国から集まってきた、建築仲間とともに、

刺激し合いながらのいい学びの場です。

締めくくりとなる、2月、3月は、77歳にして今なお現役で活躍されている建築家、

益子 義弘さんを講師に迎え、ご自身がこれまで、長年取り組まれてきた建築、

心地いい...

January 15, 2018

子供の成長というものは、ほんとに早いものですね。

息子がこの世に生を受けて、8年という月日が経ちました。

8年前の早朝、かみさんが前日から入院していた産婦人科から電話が、

かかってきた時のことを、昨日のことのように思い出します。

『そろそろ赤ちゃんが産まれてくる準備に入ったので、

すぐに来てください。』

あわてて、飛び起きて外を見ると、なんと雪が積もっている。

なんでこん...

January 8, 2018

年末に、熊本から送ってきてもらった、南国特産の晩白柚。

ドッジボールぐらいある大きさにびっくり。

先日、鏡開きならぬ、晩白柚開きをしました。

1センチ以上厚みのある、皮に切れ目を入れて、短冊状に剥ぎ取ります。

中から出てきた果実は、ぷりぷりしてて、甘すぎず、巣っぱ過ぎず、

中々の美味。

ザボンのいい香りとともにいただきました。

はぎ取った白い皮の部分も、煮込んで砂糖漬けに...

Please reload

最新記事

December 10, 2018

November 30, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon